【沢井】福島屋酒店

 

あろ!

 

とんでもないところに角打ちを見つけてしまった。

 

場所は、青梅市沢井ってところなのだが、限りなく奥多摩に近い場所だ。

 

最初は自転車を電車に積んで、ただ奥多摩をサイクリングしていたんだ。

 

IMG_2247

 

奥多摩湖の方に行ってみたり、

 

IMG_2250

昔、よくカヌーをやって遊んだ、白丸ダムのあたりに行ったり、「自然と戯れる私」ってヤツを楽しんでいたんだ。

 

青梅の駅くらいまで多摩川沿いに自転車で下って、また輪行して帰ろうと思っていた。

 

その時!!

 

IMG_2252

 

こんな看板が!!

 

(こんな所に角打ちがあるのか!!!まじか!!たぬきに化かされてるんじゃないか!)

 

ちょうど沢井駅のそばなので、ここから自転車を積んで電車で帰ることも可能だ。

 

IMG_2253

俺は早速店に入ることにした。

 

IMG_2254

おもむろに缶チューハイと柿ピーをレジに持っていったら、「角打ちはじめました」だってさ!笑

 

店内にも飲めるカウンターがあったんだが、外にも椅子があった。

 

辺りは景色の美しい、マイナスイオンバリバリの山のパノラマ地帯だ!

 

(これは、よっぽどの理由がない限りは外で飲むべきだろう・・・)

 

IMG_2256

俺は店先の椅子に座り、缶チューハイをあけた。

 

IMG_2257

まずは乾杯だ!!

 

しかし、この自然の中で飲むチューハイはたまらなく美味いな?

 

IMG_2258

「角打ち」ってのは普通は都会の下町の駅前とかにあり、

 

人がどやどやっといて、所狭しとビールを立ち飲みしながら缶詰をつつくような、

 

そんなシチュエーションなんだが、

 

この、多摩川上流のせせらぎの音を聞きながら、

 

四方を山に囲まれている、最高の自然の中で飲むのは、

 

もはや、至福の角打ちとしかいいようのないくらい、

 

すばらしいものだったよ!

 

多摩川で、ヘッドフォンで音楽を聞きながら、渓流釣りとかして、

 

帰りによりたい、そんな店。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です