【神田】鈴木酒販 神田店

あろ!

 

三ノ輪にあるコギレイ角打ち、鈴木酒販の神田店がオープンしたんだ。

 

これは行かなきゃ!

 

神田なら職場のある日本橋からも歩いて行ける!

 

というわけで行ってみることにした。

 

日本橋室町の情緒ある飲食店街を抜け、なんとなくセレブな日本橋三越を横目に歩くと、すぐ神田だ。

 

鈴木酒販は、神田でも須田町という神田と秋葉原や御茶ノ水よりにある。

 

 

こんな感じだ。

 

かなりコギレイだ!

 

新しい!

 

 

早速、店の手間のペースから、ビンビールを取り出して、乾杯だ!

 

美味い!

 

仕事後の1杯ってのはたまらなく美味いね?!まぁ仕事してなくても美味いけど、笑

 

 

冷蔵庫から飲みたいものを取り出して、レジで金を払ってから飲むというのはいわゆるスタンダードな角打ちのシステムだ。

 

だが、ここまでおしゃれな会計カウンターだと、角打ちってよりもどっかのカフェみたいだな??

 

 

ここが酒を飲む場所だ。

 

いよいよカフェみたいだな??

 

ナウい!!とにかくナウい!!ナウい角打ち!!

 

そいえば、ここの店、他の店には見受けられない絶対的な特徴があるんだ。

 

女人率が異常に高い

 

しかも女人の一人飲み率が高い!

 

すごいよね?

 

ここ角打ちだよ!?

 

オッサンのたまり場、角打ちだよ?!

 

競馬場か牛丼屋か角打ちかってくらい、角打ちってのは元来オッサンまみれの場所なんだよ。

 

まあ最近はおしゃれな店も増えては来ているんだが、それでもここまでとは。

 

昔、三ノ輪の1号店で店主が言ってたのを思い出す。

 

うちは角打ちで「女子会の出来る角打ち」を目指してる。だから少し席料はいただくけどコギレイにとにかくしたい。

 

目標に確実に近づいてるじゃないか!

 

願って行動すれば、物事は必ず叶う!

 

そう教えられてるような気がした。

 

素敵な角打ちだ。

 

席料がかかるのでビールでも中ビン600円、日本酒だとグラス1杯で300円といわゆる角打ち的安さではないけど、都心にあるオシャレな店で珍しい日本酒の味見をしていると思うと高くはないと思うよ!

 

角打ちというより、先払いのスタンディングバーの感じだね!

 

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です