【南千住】淀屋酒店

あろ!

 

今回は南千住の角打ちに行ってきたぜい!

 

南千住といえば、ドヤ街で有名な山谷(さんや)がそばにある。

 

ドヤ街というのは、簡易ホテルが連立していて、その日暮らしの人々がそこにはいる。

 

街に仕事の向かえが来るので、人々はその日、簡易ホテルに泊まる金を得るためにその仕事の向かえのバスに乗り、肉体労働等をする。

 

そういう街がドヤ街だ。

 

大阪の西成が有名だが、横浜にも寿町という大きなドヤ街があり、東京のドヤ街はここ山谷だ。

 

そして山谷のすぐそばにある、ロケーション的には東京最ディープな場所にあるのが、ここ淀屋酒店だ。

 

山谷のそばに佇むディープ角打ち

 

場所が場所だけに、入る時は少し緊張した。

 

昔から山谷→ドヤ街→怖い人がたくさん→治安悪い→危険、と思ってしまうもんんだが、実はそんなヤバいところではない。

 

この日も、若者2,3人と、地元の会社で働いてる同じ作業服の同僚、地元のじいさんが数人、と「バイオレンスの香りなどかけらもしない平和な角打ちの風景」だった。

 

 

まずは得意の缶チューハイを買って乾杯だ!

 

ちなみに多くの角打ちでもそうあるように、ここも6Pチーズが1Pで買えるんだ。これは酒飲みには嬉しいサービスだよね?

 

 

店内は少し殺風景だが、角打ちにインテリアを求める方が無粋ってものだ。

 

それよりここは丸イスが置いてあるので、座って飲めるという大きな利点があるんだよ。

 

 

あー、さっき殺風景だと書いてしまったことを、反省する。

 

こういったちょっとしたお洒落さって何か嬉しいよね?

 

氷の入ったグラス

この店は缶チューハイを頼むと、グラスの入った氷を用意してくれるんだ。

 

何てことないことなのかも知れないんだが、これが実は缶チューハイに豪華さを増すんだよ。

 

 

 

何か素敵じゃない?

 

これで席料金をほとんどとっていないんだから、こっちがちょっと心配になるってもんだ。

 

クソはたれるな

 

これは便所のドアの写真なのだが「小用」と書いてある。

 

つまり小便専用だ。

 

これはこう解釈できる。

 

「クソをたれるほど長居はするな!さっと飲んでさっと帰るのが粋ってもんじゃないのかい?また長居しなくてもクソをたれるのは、胃腸が悪い。酒なんか飲んでねぇで医者いって治せ!」

 

店側からの客に対する、不器用ながらも愛おしくなるちょっとしたやさしさってやつじゃないか??

 

いずれにせよ、場所が場所だから怖いと思ったら大間違いの素敵でまた来たい角打ちでした。

 

[営業時間] 7:00-20:00

[定休日] 日曜日

 

朝から飲めます!w

 

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です