【堀切菖蒲園】染谷酒店_その2

 

ついにずっと欲しかった自転車を買うことに成功した。

 

IMG_1122

 

こいつはBromptonというメーカーの折り畳みチャリなんで、本当に小さく折りたためるんだよ。よって「電車とチャリを組み合わせて小旅行を楽しみたい」と切に願ってる君や僕のような人にはうってつけなんだ。

 

しかも大量生産じゃなくてハンドメイドなので、かなり作りがしっかりしている。ただしMade in UKで、日本ではそんなに代理店がたくさんあるわけでもないらしいので、お値段もそれなりにする。よって買うのを決断するまで1年もかかっちまった。。

 

まあけど、自分の中で絶対的にしっかり使うものだという自信があるものは、多少お金をかけてもこだわりの一品を買ってもいいんじゃないか?仕事のスーツとかはイトーヨーカドーの1万ので十分だが、笑。

 

自転車を決めてお金を払おうとしたら、いろいろと渡すまでには最終的な整備とかあるので、渡すまで1時間ほど時間が欲しいとのことだった。

 

というわけで、近所の角打ちで時間を潰すことにした。

 

IMG_1126

 

ここは以前も来たことがある店なんだが、いつみてもインパクト絶大だな。

 

このシャッターが半開きなのが営業中ということなんだ。店先には青空の下で太陽を浴びながら飲む人用のテーブルが置いてある。(年中)

 

早速この青空テーブルで1,2本飲もうかと思い中に入る。中には前回同様、笑顔の素敵なばぁさんが優しく迎えてくれるぞ!

 

俺は発泡酒と駄菓子を手にとって、飲むことにした。外に行こうとしたら「今日は寒いから中で飲んでいきな!」と。親切な店だな?

 

IMG_1125

 

先にいて飲んでいたお客さんと、ばあさんと、俺と世間話をしながら飲んだ。「お近くなんですか?」って聞かれたので「三鷹から来ました。」って言ったら、驚きのあまり全員腰を抜かしそうになっていた。

 

たしかにチャリンコを買うのに、東京都下から葛飾までわざわざ来るっていうのはキチガイ沙汰かも知れないな・・・。

 

「今日帰れるのか?」とか「自転車で何時間かかるのか?」等聞かれたが、電車に積んで帰るつもりだったので1時間ちょいで帰れてしまうんだけどな、笑。

 

ちなみに、ここもレトロで素敵な内装だったので、ばあさんに聞いたんだ。「この場所は物凄く昭和なレトロが香りがして落ち着きますね?」

 

そしたら、ばあさんが言うんだ。「昭和じゃないよ!!明治だ!うちは築100年は平気で超えてるからね!」

 

もう2時間くらい飲んでいたい気分だったが、チャリの受け渡し時間になったので、俺は店を出てチャリ屋に引き返した。

 

[営業時間]: 12:00~19:00 (食べログより)

[定休日]: 月曜日 (食べログより)

[使った金]: 400円くらい(発泡酒500ml&350ml、駄菓子)

[場所]: 東京都葛飾区堀切5-38-11


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です