【四ツ谷】鈴傳

 

金曜日のことだった。

 

金曜の夜、ただ飲むだけでは勿体ないような気がしてね、俺は会社にトレーニングウェアとシューズを持っていって、帰りは品川から四ツ谷までジョギングすることにしたんだ。

 

スタートは会社の前、ゴールは四ツ谷にある「塩湯」という銭湯にした。

 

白金→麻布十番→六本木一丁目→溜池→赤坂見附→紀尾井町→四ツ谷、と向かうのだが、中々この都会の中を駆け抜けるのは気分がいいもんだぞ??

 

ただ、このコースは距離は短いが、麻布十番のあたりと、最後の上智大学の裏の坂が、たまらなくキツイんだよな・・・笑。

 

で、体動かして、銭湯でひとっ風呂浴びて、バリッとコーヒー牛乳を飲んだら!ビール飲むしかねぇだろ!!

 

今回はここだ!
c564adfa

四ツ谷「鈴傳」。角打ちでも、元々の酒屋さんが、全国津々浦々の地酒を持っているようなところなので、なんっつうかしっかりしてる角打ち感があるんだよな。

 

まあ値段もそれなりだ。もちろん居酒屋よりは安いが、俺がよく行く店の、ビールを冷蔵庫から適当に取り出して、鯖缶買って合計400円っていうスタイルではない。

 

大瓶(633ml)で500円。まあ十分楽しめる値段ではあるんだけどな。

 

5c884364

ここで店員さんにすすめられた「牛筋大根400円」!!こいつが、人生のハイライトを感じるくらい美味かった!すすめられるがままにすすめられてよかったぜい!!

 

ちなみにここは創業1850年の中々歴史のある由緒正しきお店らしいぞ!
有名な人で言えば、政治家の「麻生太郎」がたまにくるとのことだ。で、「酒が不味くなるから」との理由でSPは同席させないそうだ。

 

何かすごくかっこいいね!俺、何か、彼はいい人なような気がするぞ?基本政治オンチなので、政治方面はさっぱりよくわからないんだが・・・笑。

 

彼が総理大臣だった数年前、ちょっと漢字を読み間違えただけで、マスコミはギャアギャア騒いでたよな? あれは間違ってる!って俺思ってたよ。漢字がどうこうの前に、いい仕事をしているならば、政治家はその仕事ぶりで評価されるべきだよ。漢字なんて全然読めなくてもかまわない!!

 

それを鬼の首とったように、「あー!麻生また漢字間違えやがったー!」的な報道、あれは本当にかわいそうだったな。

 

俺も本当漢字苦手だからさ。自分が言われてるような気もした、笑。

 

話はかなり飛んだが、いい角打ちだったよ!

 

881ec089

さっと来て、ビールあおって、美味い食い物1品と、地酒1杯でさっと帰るのが粋かもな?

 

 

[営業時間]:17:00~21:00

[定休日]:土曜・日曜・祝日

[使った金]:500円(ビール大瓶633ml)+400円(牛筋大根)+400円(新潟の地酒、名前忘れた)=1300円

[場所]
東京都新宿区四谷1-10


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です