【赤羽橋】丸辰有澤商店

 

友人の某女人が骨折した。

 

ここでは骨折ポキ子(仮名)としておこう。肋骨を折ったらしい。

 

で、彼女からメールが来たのだが、「骨折をしました。よって角打ちで飲みましょう!」と・・・。

 

【よって】ってなんだよ?【よって】ってよ、笑。通常の人間は骨折をしたから、そのため角打ちに行く人ってあまりいないと思うんだよな。しかし野郎いわく「座って飲む飲み屋だと、逆に肋骨に負担がかかる。立って飲んだ方が骨にいい。」とのことだ。

 

なるほど・・・。頭いいな?

 

よし!下記のメンバーで行く事にした。

  • 仕事Q(休)太郎 –(俺とポキ子の共通の友人。元同僚)
  • ふるちん太郎 –(俺の学生時代からの友人。名前については気になるだろうが、ここでは触れない)
  • えもやん -(ポキ子の飲み仲間。立ち飲み大好き人間)

念のため、俺は直前に「明日だけで通常通りこれるかい?もし仕事で遅くなりそうなら、仕事を辞めてきてください。」と冗談でリマインドメールを送ったんだ。

 

そしたら、ポキ子から返信が来た。「這ってでも行きます」と・・・。

 

這ってでもってホフク前進でもしながら来るつもりなんだろうか・・・?肋骨折ってる人がそれやったら、さらに肋骨に負担がかかりそうな気がしないでもないんだがな・・・。

 

待ち合わせ時間。

 

まずポキ子とQ(休)太郎が来た。

 

Q(休)太郎は満面の微笑みで言った。「今日飲みだから仕事休んできた!ほら、遅れるなら仕事辞めてこいって言ってたでしょう?辞めるのはさすがになんだし、残業とかなりそうだったから休んできた!!」

 

(「仕事辞めてこい」は冗談で書いたんだけどな・・・)

 

とりあえず乾杯だ!ふるちん太郎、えもやんは少し遅れて参戦した。

 

この店は角打ちスペースが【半】アウトドアにあり、広いので開放的に飲む事ができる。

 

ちなみに通常の角打ちはキャッシュオン(その場その場で買って金を払う)形式なんだが、ここは最後に店の人が空き缶から飲んだものを確認してお金を最後に払うシステムなんだよ。珍しいな?

 

さらにだ!ここはテレビがあるので、この日がまさにそうだったのだが、サッカーの中継がある時とかは便利なんだよ。スポーツバーで歓声をあげながら見るのもいいが、角打ちで歓声をあげながら見た方が確実に安上がりだ!

 

歓声は黄色い声は極めて少なく、おじさんの声率が格段とアップするけどな・・。

 

しかし、骨折しても飲む、飲むために仕事を休む、無職なのにろくに就職活動せず飲みまくる、何というか人生を謳歌してるというのは、まさにこのことだよな?

 

すばらしい夜だったぜ!

 

 

[営業時間]:17:00~21:00
[定休日]:土、日、祝日 (食べログより)
[使った金]:1人2000円くらい(飲み過ぎた。ビール、酎ハイ、日本酒たくさん、スナック菓子、ナス等)
[場所]:東京都港区芝3-14-7


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です