【池袋】三兵酒店

 

この店は前回行った店の無茶苦茶近くにあった。

 

しっかし池袋のこの辺りってのは、、、風俗やら、キャバクラやら、スケベなおっさんに対して、まるで「さぁ来い!さぁ来い!」って叫びつづけてるかのような街だな・・・?

 

途中通りかかった「ハイスクールなんちゃら」って店は、決して本来のハイスクールではないことが、あからさまに一目瞭然だったぜ・・。

 

さて、場所をGoogleマップで調べて、お目当てのところまで来たのだが、その角打ちがあるべき場所には、どうみても「ちゅうちゅう」ってキャバクラがあるんだよ。。

 

IMG_3486

いったいどこだ?このままじゃ俺も鼻の下伸ばして「ちゅうちゅう」に言っちまうぞ・・・?口を「ちゅう」の形にしながら・・・。

 

・・・と思ってたら、あった。影になっててよく見えなかった、笑

 

IMG_3475

渋いな・・・?角打ちには渋さが必要だよな?

 

回りにいくらケバケバしくされても「俺は俺の道を行く」的な強さのある角打ちを見るとほっとするよ。

 

太宰治が「富嶽百景」で言ってたな?

富士には月見草がよく似合う

池袋みたいなケバケバしい街に、実は角打ちは似合っている。ケバケバしさと普遍さの両方を目の当たりにすると、何とも嬉しい気分になるもんだ。

 

中はコンパクトだ。

 

ここも前回同様で、冷蔵庫から取り出すスタイルではなく、飲みものは店員さんに注文する形式になっていた。

 

ただし、缶詰は置いてあったぜ!ただそれも店員さんに注文する形式だ。

 

池袋は店員さんにお願いするスタイルが主流なんだろうな。

 

IMG_3476

しっかし、食いもんの数が異常に多い角打ちだな?!?!

 

俺は「鮭缶」しか食わなかったが、ここは腹を減らせていってもいいかもな?

 

 

 

[営業時間]:15:00~24:00
[定休日]:日曜日、お盆、正月 (食べログより)
[使った金]:600円くらい(ビール大ビン、鮭缶)
[場所]:東京都豊島区西池袋1-31-5


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です