【御徒町】まきしま酒店

 

夕方の御徒町、このあたりって何か昭和の雰囲気がガンガン残っているんだよな。

 

そんな街にはやっぱり角打ちがよく似合うな?さびれた街にはパチンコ屋、住宅街には街路樹、そして昭和な街には角打ちだ。

 

今回はこの店だ!

 

e1255a40

まきしま酒店。ガード下の通りから一本裏に入るのでちょっとわかりづらいが、ナイスな角打ちだぜ!

 

最近の俺は、バーのお洒落な看板を見ても、居酒屋の赤提灯を見ても、全く心が躍らないんだが、 酒屋を見るとワクワク期待をしながら中を覗きたくなる。

 

酒屋を見たら「ここは角打ちか否か?それが疑問だ」って気分だな?シェイクスピアの「To be or not to be, that is the question…」 みたいなモンだ!

 

まあこの店は、吉田類の番組でも紹介されたりしていたので、有名な店なんだけどな。早速店に入る。

 

5ba47671

この店は、ビールケースで作られたボックス席以外に、お一人様用に「立派なカウンター」があるんだよ。何かバーにでも来た気分になれるぜ!(なろうと思えば)

 

定番メニュー である「瓶ビール(大)と鯖缶」を注文した。
もうさ、この定番がなければ落ち着かない体になりつつあるな。

 

ちなみにこの店は醤油があったりして、角打ちの中でも、かなり設備が整ってる方の店になるんじゃないかな?ちなみに仕事帰りと思しきお客、近所の方と思しきお客、がどんどん入ってきて、結構すぐに混んで来る店だったよ。

 

やっぱりさ、時代は角打ちだよな?

 

上野方面に来たら、是非寄りたい店だぜ!べいべー!

 

 

[営業時間]:16:00~20:00

[使ったお金]:700円 (瓶ビール(大633ml)、鯖缶)

[場所]
東京都台東区上野5-25-7


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です