【鴬谷】三河屋本店

 

根岸にある角打ちに行ってきた・・・。

 

「根岸」ってどこだ?って感じだな?

 

そうだよな・・・。「根岸」ってのはJRの鶯谷駅を出て、ホテル街(連れ込み部屋の方)を抜けて「言問通り」まで出て、その向かいに街並を言う。鶯谷の駅から徒歩5分位だ。

 

ちなみに鴬谷駅前ってのはJR山手線の駅では、恐らく最もいかがわしい駅前なんじゃないだろうか?

 

IMG_1614

言問通り沿いにある下町風の素敵な酒屋さんだ。

 

確かこの日は東京の気温が35℃くらいあって、暑いは湿気は凄いはで、恐ろしく不快な日だったんだよ。飲みに行こうか風呂に行こうかで迷った。

 

だが、この鶯谷界隈で風呂い行くっていうと、車で迎えが来て5,6万円くらいする風呂を連想しちまうな、、。

 

というわけでとにかく飲みたい。

 

IMG_1618

 

ここは冷蔵庫からビールを取って来るのではなくて、メニューを見て頼むスタイルだった。

 

禁煙でいてくれると嬉しいのだが、この店は酒屋なのに全面喫煙可で、店内に床置タイプの灰皿まで御丁寧に置いてある、喫煙者にとっては天国のような店だ。禁煙したばかりの俺にはちょっとキツいがまあいい。

 

IMG_1616

 

とにかく乾杯だ!

 

俺は瓶ビールを頼んで、鮭の中おち缶を買って乾杯することにした。

 

先客のおじさんが、素手に出来上がってる感じで、よかったよ。

 

この先客のおじさん、約70歳だとのことで、何やらボケ防止対策で人と話すためにここの角打ちをよく利用しているらしい。

 

おじさんは、昔の話をたくさんしてくれた。彼はホームラン王の王貞治と同じ年らしく、高校時代に都電で学校に火曜王貞治をよく見たらしい。プロになる前から王貞治には、なんっつうか後光のようなものがさしていて、「こりゃあもう、こいつには野球ではかなわねぇ!」と思ったんだってさ。

 

で、俺は、彼に聞いてみたんだ。「まあ、それでもおじさんだって、素晴らしい野球選手だったんでしょう?」って。

 

そしたら、おじさんは満面の微笑みで言うんだ。。

 

「俺は、野球じゃなくてラグビーやってたんだよ!!」

 

おじさん、、、ボケ防止対策で来てるらしいが、既に手遅れになっていないことを、切に願った。そりゃあ野球やってない人が王貞治に野球で勝てるわけないだろうな・・・笑

 

「僕もラグビーやってたんですよ!」とか言うと、いろいろと面倒くさそうなので、言わないでおいた・・・笑

 

IMG_1617

 

ここは、店主の奥さんがもの凄い料理上手で、缶詰とか買うと何か損した気分になるくらい、料理が美味いらしい。今度来た時は料理も頼むことにしよう!

 

街も昔ながらの東京が残ってる素敵なエリアだ。「鴬谷」って言うと、いかがわしい感じがするので、「根岸」って言った方がいいな。

 

 

[営業時間] 17:00~21:00 (食べログより)
[使った金] ¥1,000円くらい(ビール、ブレープフルーツサワー、鮭缶)
[場所] 東京都台東区根岸3-6-3


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です