【参宮橋】根本酒店_その2

 

この店に来るのは2回目だ。

 

前回はこんな感じだった。そう!ここの店はネコがいるんだよ!基本的にここはネコ目当てで行く、笑。

 

さて、何はともあれ乾杯だ。

IMG_2064

 

このチラシを折り紙みたいに折ったのは何だろうな?と思うよね?

 

これは店員さんが、「これにポテチを開けて食べるといい」と、わざわざくれたものなんだ。

 

まぁ、ポテチを袋のまま食べることが、そんなに大変で何かに開けなければやってらんないものとは思わないのだが、このように相手の御好意によるものの場合、いらないとも言いづらいものなんだよね。

 

というわけで使ってみることにした。

 

IMG_2067

 

・・・・。イマイチ使い切れてないな?笑。

 

このポテチを入れているアイテムの下にあるメニューだ。

 

IMG_2065

 

相変わらず、ここにいるネコはNo.1ホステスという呼ばれ方をしてるんだな?

 

さっそくNo.1ホステスを指名したいところなんだが、残念ながらどこかにお出かけしているようだった。まぁ、連中は気まぐれだからな。

 

IMG_2066

 

ちなみにこんな貼り紙がしてあるのに気がついた。

 

この角打ちは立ち飲み部って部活なんだな?!もし、中高生のころ、こんな部活があったんだとしたら、俺はもっとずっと「真面目に部活に取り組む部活少年」になっていただろうな・・・。「一日も練習をサボらない模範的な人間」になっていたかもしれない。まあ、中高生だとこういった部活に参加できる年齢ではないんだが、笑。

 

さて、ビールを飲みながらNo.1ホステスはいつ帰って来るんだろうなぁ?って思っていたら、何か視線を感じるんだ。

 

そしたら!!

 

IMG_2068

 

こんなところにNo.1ホステスがいるじゃないか!!

 

さすがNo.1の風格さえあり、人間が近寄ってもビビらずに、余裕面で突然寝だしたりするんだ。

 

もうビール飲むのもポテチ食うのもそっちのけで、「ハ〜ナちゃ〜ん!」、「ハ〜ナちゃ〜ん!」と俺は絵に描いたようなネコなで声で読んだりしてた。

 

そんな俺を見て店員さんが話しかけてきた。

 

「あの〜、よかったら、食べ物あげてみますか?」と。

 

(もしかしたら、No.1ホステスに食べ物をあげると、一般の女のコが隣につく店のようにバリっとドリンク代を取られたりするのか・・・?)

 

それは俺の考えすぎだった・・。なんっつうかせっかくの店員さんの御好意はもっと純粋に受け取るべきだな?「ダメだぞ!俺は!」と最近の自分のひねくれ具合を反省した一瞬だった、笑。

 

IMG_2070

 

いや〜もう可愛くてたまらないな〜?

 

ちなみに俺のように手のひらにのせてあげるのは素人らしい。つまんで口元に持って行ってあげた方がネコは安心するみたいだ。

 

もうさ、酒とかどうでもよくなっちまうくらいこのNo.1ホステスに首ったけだ!

 

そのわりにはガンガン飲んでたけどな・・・笑。

 

IMG_2069

 

しっかし、いい笑顔だな!

 

何かよく聞くような、ホステスさんにはまってスナックやキャバクラ等に通って散財してしまう人たちの気持ちがよくわかった、笑。

 

俺もこのNo.1ホステスにはまって通っちまいそうだ。まあここなら一本数万円のシャンペンとかあからさまに高いフルーツ盛り合わせとかではなく、300円の缶ビールとか150円のサバ缶とかなのでグッと安心価格でハマれるんだが。

 

IMG_2071

さて、この店なんだが、何と雑誌に載ってるんだ!

 

何の雑誌かな〜?と思ったら、外食系の雑誌でも、街の情報の雑誌でもなく、ネコ雑誌だった、笑。

 

「ネコ雑誌」の関係の人が、ここの角打ちを発見して、No.1ホステスの存在を知って、取材して記事にしたんだとしたら、何か心温まるぜ。

 

店の人も感じがいいし、メニュー(って言っていいのかわからんが)も多いし、No.1ホステスはいるし、角打ち界ではまれに見るほどの、癒しの空間を与えてくれる素晴らしい場所だぜ!ここは!

 

ハナちゃん♪また来るからな!

 

[営業時間]:17:00~21:00
[使った金]:1200円くらい(発泡酒×2、日本酒、ポテチ)
[場所]:東京都新宿区西新宿3-9-27

 

 


“【参宮橋】根本酒店_その2” への2件の返信

    1. あらいくんさん、本当ですか?!やっぱりこの容器でポテチは食べるべきなんですね?!今度この店に行ったら、この容器をもっとフル活用してみようと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です