【品川】栄屋酒店

 

ちょっと更新が久しぶりになっちまったな・・?

 

実は田舎の青森にいたもんで角打ちに行ってなかったんだ。青森でも角打ちを探していたんだが、残念ながらなかった。恐らく角打ちという文化がないんだろうな。

 

さて、東京に帰ってきたので、早速角打ちにいくことにした。仕事やめてから定期券がないもので、以前のように仕事帰りにふらーっと行くことが出来なくなっちまったんだ。がっちり行く気でいかなきゃ行けなくなった、笑。

 

“【品川】栄屋酒店” の続きを読む


【赤羽橋】河米 伊藤酒店_その2

 

社長と飲みにいった。

 

なぜ元なのかって?彼も残念ながら俺と同じ時期にクビになったからだ。あっクビって言うと人聞きが悪いな・・?「解任」されたんだな。

 

しかしですよ。ちょっと前までスーツにネクタイで街を闊歩していた外資系ビジネスマンの2人が、ものの見事にジャージにジーパンで夕暮れ時から角打ちで酒をあおるおじさん2人になるというのは、何とも人生何があるかわからないというドラマを体現しているよな?笑

 

これ、1人でいるより2人でいた方が絵的に凄みが出る、笑。

 

“【赤羽橋】河米 伊藤酒店_その2” の続きを読む


【赤羽橋】河米 伊藤酒店

 

こんなディープな空間に来たのはきっと初めてかも知れない・・・。

 

この店は前回書いた店に行った後、さらに同じ日に来た(つまりハシゴ)のだが、その店とはまるで違った雰囲気の店だった。前回の店を「静」とするのならこの店は「動」、前回の店を「月」とするのならこの店は「太陽」、前回の店を「知的で冷静な男」とするならばこの店は「やったら熱い男」となるだろうな・・・。

“【赤羽橋】河米 伊藤酒店” の続きを読む


【三田】内田屋西山福之助商店

 

金曜日の仕事上がりは、どうも昔からまっすぐ家に帰りたくない。

 

特に春になり日がのびて、仕事が終わってからも空が明るい場合、その気持ちは強まってくる。

 

昔はそんな時は、居酒屋やパブなどに行き、どうしても金を使いすぎちまう傾向があったのだが、角打ちに行くようになってからは、その辺りの浪費癖は一気に解消だ!今日の俺も【節約に成功した男「角打ち太郎」】として金曜日の夕方を練り歩く。

 

“【三田】内田屋西山福之助商店” の続きを読む